100年祭イベント

EVENT

この記事をシェアする
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

市営交通100年祭ウォーキング第4弾「2023冬 駅から始まるヒラメキさんぽ」を開催します!

ヒラメキさんぽ
交通局では、市営交通100周年を記念して、「2023冬 駅から始まるヒラメキさんぽ 市営交通100年祭コース」(2コース)を、開催します。
地下鉄駅から出発し、ウォーキングの合間にクイズを解きながら、市営交通の歴史を振り返り、魅力あるスポットを訪ね歩きます。
さらに、各コース抽選で50名様にマナカチャージ券(1,000円分)をプレゼント。

参加方法・コースマップ入手先

・事前予約不要で、開催期間中、自由な日時で参加。
・参加費無料(開催地までの往復交通費、有料施設等の入場料は自己負担)
・参加者はスタート駅でコースマップを入手。
・コースマップは、スタート駅改札付近のカタログラックに配架します。
・コース上のスポットにまつわる簡単な問題を解きながらウォーキングを楽しむ。
・各コースマップに付属の応募用紙に回答を記入し、アンケートに答えて乗客誘致推進課まで郵送。
 ※スタート受付、ゴール受付はありません。

市営交通100年祭コース概要

(1)Aコース
 (名古屋・中村公園間の開業)豊国神社大鳥居から秀吉ゆかりの地を巡るコース

 【開催期間】2023年1月7日(土曜日)~1月31日(火曜日)
 【応募締切】2023年2月1日(水曜日)消印有効
 【スタート駅】中村公園駅
 【ゴール駅】太閤通駅(現:中村区役所駅)
 【距離・所要時間】約7.5㎞ 約2時間

古くからの住宅・商業地であり、地下鉄の延伸が望まれていた名古屋・中村公園間は昭和44年4月1日、星ヶ丘・藤ヶ丘間と同時に開業しました。
この開業により、地下鉄の営業路線は1号線と2号線合わせて20kmを超え、これを記念して路線の愛称を一般から募集し、昭和44年5月1日から1号線は「東山線」、2号線は「名城線」と呼ばれることになりました。
(2)Bコース
 (金山・名古屋港間の開業)宮の渡しから【神話の杜】熱田神宮を詣でるコース

 【開催期間】2023年2月1日(水曜日)~2月28日(火曜日)
 【応募締切】2023年3月1日(水曜日)消印有効
 【スタート駅】名古屋港駅
 【ゴール駅】熱田神宮伝馬町駅(現:伝馬町駅)
 【距離・所要時間】約9.1㎞ 約2時間20分

金山・名古屋港間は昭和46年3月29日に開業しました。伊勢湾台風を教訓に、当初、日比野以南を高架式とする計画でしたが、民家の増加や新幹線の建設により技術的にも困難となり、検討の結果、駅の出入口には防潮扉を設置するなど災害防止に万全を期し、地下式で建設することとなりました。
ちなみに、平成16年10月6日の名城線環状化を機に、路線の愛称を環状運転区間は「名城線」、金山・名古屋港間は「名港線」としました。
この記事をシェアする
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
新たなステージへ→これからも、街をむすぶ。人をつなぐ。新たなステージへ→これからも、街をむすぶ。人をつなぐ。